カリフォルニア、モントレーの気候とワイン | Monterey's Blue Grand Canyon

*English follows Japanese

モントレーのブドウ栽培の歴史は古く、今から200年以上前の1790年代にスペインフランシスコ派宣教師がミサ用ワインを造るためにミッション種のブドウ栽培を始めた頃に遡ります。

その後、1960年にカリフォルニア大学デイヴィス校がモントレーカウンティをナパ、ソノマ、ブルゴーニュやボルドーと同等クラスの「ブドウ栽培地区として理想的なエリア」と分類した論文を発表したこと、近郊の都市リバモアやサンノゼの発展、ナパ・ソノマの地価の高騰などから、急激に商業用ワインの生産地として発展していきます。

そんなモントレーの気候に影響を与え、ブドウ栽培に適したユニークなエリアとしているのは、モントレー湾と”Blue Grand Canyon”と呼ばれるアメリカ西海岸で最も深い海底峡谷です。そのサイズはアリゾナのGrand Canyonに匹敵するほど。この海底峡谷によって作られる海流で海底の冷たい水が海面付近へ押し上げられ、海上の空気を冷やします。陸地では、毎日太陽が昇ると暖められた空気が上昇し、この冷たい空気を引き込み、それにより発生した風と霧が天然のクーラーとして作用します。モントレー湾にポッカリと口を開けた様な地形のサリナスバレーでは、海から遠い南部で暖められた空気が上昇し、それに伴って海から引き込まれた冷たい霧が谷に沿って南下します。こうして気温の上昇が抑えられることによって、ブドウは成育期間が長くなり、ゆっくりと成熟して凝縮感のある果実を実らせます。

Tomei Winesではモントレーカウンティのワインを輸入しています。サリナスバレー北部のサンタ・ルシア・ハイランズ(SLH)のHillside Vineyardのブドウから造られたPoppy SLH ChardonnayとSLHの南隣に位置するアロヨ・セコのPoppy Pinot Noir。信じられないほど特別な条件が合わさったカリフォルニア、モントレーベイ国立海洋保護区のダイナミックな自然に思いを馳せながら、この地をよく表現した果実味豊かなワインをぜひ!納得の味わいです。

商品ページへ

 

Santa Lucia Highlands AVA

Monterey has a long history of viticulture, dating back to the 1790s, more than 200 years ago, when Franciscan monks started to grow indigenous Spanish grape and make wine for their religious rituals.


Later, in 1960, UC Davis, published a paper that classified Monterey County as an "ideal area for viticulture" in the same class as Napa, Sonoma, Burgundy and Bordeaux. And due to the development in the nearby cities, such as Livermore and San Jose, and soaring land prices of Napa and Sonoma, it will rapidly develop as a production center for commercial wine.


What influences Monterey's climate and makes it a unique area suitable for viticulture is Monterey Bay and the deepest submarine canyon on the west coast of the United States called the "Blue Grand Canyon". An ocean current created by a submarine canyon that is comparable in size to the Grand Canyon in Arizona pushes cold water from the ocean floor near the surface of the ocean, cooling the sea's air. On land, as the sun rises every day, warmed air rises, drawing in this cold air, and the resulting wind and fog acts as a natural cooler. In the Salinas Valley, which has an open-mouthed terrain in Monterey Bay, warm air rises in the southern part far from the sea, and the cold fog drawn from the sea moves south along the valley. By suppressing the rise in temperature in this way, the grapes grow longer and mature slowly to produce condensed fruits.


Tomei Wines imports Monterey County wines. Poppy SLH Chardonnay made from the grapes of Hillside Vineyard in Santa Lucia Highlands (SLH) in the northern part of the Salinas Valley, and Poppy Pinot Noir in Arroyo Seco located to the south of SLH. Enjoy a rich and fruity wine that expresses the region well while imaging about this incredibly special place protected as the nation’s largest National Marine Sanctuary. It is a convincing taste.

 

SEE PRODUCTS

 Santa Lucia Highlands Vineyards