Poppy Wine Review

I recently opened the 2016 Poppy SLH Chardonnay and the 2017 Poppy Cabernet from Paso Robles.  Both produced from the Monterey Wine Co.  I’ve had these two wines for sometime now and very impressed how well they have matured the past few years. Poppy wines are not only one of the best cost performance wines I’ve had, but one of the best age worthy too.

The Monterey Wine Company has been around for about 45 years now and is noted for creating wines for a variety of California wine clients and labels.  Though I cannot say exactly who, odds are that you’ve enjoyed a few without even knowing it! By combinding traditional wine making methods with the latest hi-tech, they can achieve top quality wines at very competitive prices.  I’ve been working with MWC for over 12 years now and they are consistent in quality, style and cost performance.

私は最近、パソロブレスのブドウから造られた2016年のポピーシャルドネと2017年のポピーカベルネ・ソーヴィニヨンを開けました。どちらもモントレーワインのものです。私はもうかなり前からこの二つのワインを飲んでおり、ここ過去数年でこれほどよく熟成してきたのはむしろ当然と思っていたので、特に驚きはしませんでした. ポピーワインは、コストパフォーマンスのみでなく最も熟成する価値があるワインのひとつです。

このシャルドネは、ちょうどビッグサーの東、モントレー湾の南に位置するサン・ルチア・ハイランドの東側の斜面で収穫されたブドウから造られます。その谷はその他大部分のカリフォルニアバレーよりも北西から南東に走っています。風通しをよくし、一定の温度変化を保つのに少し工夫が必要ですが、それにより年間を通してブドウをより均等に熟成させ、よりよいワインを造ることができるのです。そうして造られたワインは、間違いなく独特の風味をもち、それを好む愛飲家に確実に支持されています。2016年のヴィンテージは3つの別々の発酵過程を経て造られたワインをブレンドすることにより、凝縮された味わいを持つエレガントなシャルドネをかなり手頃な価格で提供することを可能としています。70%は樽熟成、残りの30%はステンレスタンクで熟成されており、”クリーミーで豊潤、爽やかなフルーツの酸味の優れたバランス”と評されるワインを造り出しています。確かにこのシャルドネは、樽香、軽いトーストの風味、爽やかな酸味を持つよくバランスのとれたミディアムボディのワインです。この素晴らしいワインは、様々な料理と合わせても、またワインだけでも楽しめます。エクセレントでリーズナブルなワインです。

 

The Chardonnay is from the eastern slope of the San Lucia Highlands, which is just east of Big Sur and just south of Monterrey Bay. The valley runs more northwest to southeast than most California valleys, so there’s little effort for winds to moving through, creating a more consistent temperature variation.  This allows for the fruit to ripen more evenly throughout the growing year, making for, some say, a better wine.  Arguably it certainly has its own style and its own following.  The 2016 vintage was created with balance in mind using 3 separate fermentation processes,  then blended together to create a focused and elegant Chardonnay at a very affordable price range. 70% aged in oak with the balance of 30% in Stainless Steel tanks creating, “..creamy richness balanced by bright fruit acidity.” Indeed this Chardonnay is a well balance of oak notes, a touch of toast, with medium body and bright acidity. A great wine that matches a number of dishes or on its own.  Excellent and without breaking the bank.このシャルドネは、ちょうどビッグサーの東、モントレー湾の南に位置するサン・ルチア・ハイランドの東側の斜面で収穫されたブドウから造られます。その谷はその他大部分のカリフォルニアバレーよりも北西から南東に走っています。風通しをよくし、一定の温度変化を保つのに少し工夫が必要ですが、それにより年間を通してブドウをより均等に熟成させ、よりよいワインを造ることができるのです。そうして造られたワインは、間違いなく独特の風味をもち、それを好む愛飲家に確実に支持されています。2016年のヴィンテージは3つの別々の発酵過程を経て造られたワインをブレンドすることにより、凝縮された味わいを持つエレガントなシャルドネをかなり手頃な価格で提供することを可能としています。70%は樽熟成、残りの30%はステンレスタンクで熟成されており、”クリーミーで豊潤、爽やかなフルーツの酸味の優れたバランス”と評されるワインを造り出しています。確かにこのシャルドネは、樽香、軽いトーストの風味、爽やかな酸味を持つよくバランスのとれたミディアムボディのワインです。この素晴らしいワインは、様々な料理と合わせても、またワインだけでも楽しめます。エクセレントでリーズナブルなワインです。

 

About 1 1/2 hours south to the Paso Robles area is Sunny Slope and San Juan  vineyards where the 2017 Poppy Cabernet was harvested.  The combination of young vines from the Sunny Slope vineyard and the old vines from the San Juan, create excellent balance and complexity in this wine. “Paso” as it's called, is known for Cab, Merlot, Syrah and Zinfandel, and a popular destination for those looking for a more laidback California winery atmosphere.

Monterrey Wine Co. applies the same meticulousness to their Cab as they do their other wines by parting out the harvest and creating the wine through traditional maceration methods, and using what is know, in the case of their cab, as Thermovinification.  Without getting too technical, it’s a fermentation process resulting  in, ”maximizing the good stuff, blow off the bad stuff”.  I would say, a process that creates good cost performance wines that are well balanced, medium to full body wine.  The tannin structure is a bit on the softer side which makes it more approachable but doesn’t sacrifice dimension by being boring.  Again what I refer to as a “fence” wine;  one that is enjoyed either with or without food.  The traditional matches apply here; Lamb, roasted meats, full on dishes with minimal heat or sweetness of course.

2017ポピーカベルネ・ソーヴィニヨンが造られるのは、パソ・ロブレスから南へ1時間半ほど離れたサニースロープとサン・フアンヴィンヤードです。サニースロープの樹齢の若い樹から収穫されるブドウとサン・フアンの古樹から穫れるブドウの組み合わせることによって、素晴らしいバランスと複雑性持ったワインに仕上がっています。“パソ”と呼ばれるその場所は、カベルネ、メルロー、シラーやジンファンデルで知られるようになり、カリフォルニアらしいゆったりとしたワイナリーの雰囲気を求めている人たちに人気の土地となりました。モントレーワインカンパニーは、他のワインと同様に、カベルネ・ソーヴィニヨンの収穫を綿密に分け、サーモビニフィケーションの醸造法を用いて、昔ながらのマセレーション法によってこのカベルネ・ソーヴィニヨンを造っています。シンプルに言えば、“良いものを最大限に活かし、悪いものを排除する”という発酵プロセスということです。このプロセスこそが、バランスの良いコストパフォーマンスの優れたミディアム~フルボディのワインを造ると言えるでしょう。タンニンは柔らかで飲みやすく、それでいて深みのある味わいが飽きさせません。お食事と一緒にもワインだけでも楽しめる1本。ラムやロースト系の肉料理、低温で甘さは控えめのお料理がよく合うでしょう。

Our 2016 Poppy Chardonnay SLH and our 2017 Poppy Cabernet Sauvignon Paso Robles on sale at a special set discount! While supply lasts2016ポピーシャルドネと2017ポピーカベルネ・ソーヴィニヨンの2本セットを特別割引価格にて販売中です。在庫がなくなり次第終了となります。

¥6,000 includes tax and shipping

 

. (reg . ¥8,578)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

Purchase Here /  こちらで購入