Leese-Fitch | リース・フィッチ

歴史あるソノマの伝統をたたえるワインLeese-Fitch

1836年に建てられたソノマの歴史的建造物『Leese Fitch Adobe』。その名称は、ソノマの創設者であるマリアーノ・ヴァレホ将軍の義理の兄弟であったジェイコブ・リースとヘンリー・フィッチに由来します。

Tomei Wines の定番ワイン「リース・フィッチ」のブランド名は、現在もソノマにあるこの歴史的建物を称えて名付けられました。

この地で115年以上ワインを造っているセバスチーニ家の一員であるオーガスト・セバスティアーニがワインメイキングを主導しています。

よく見るとワインのラベルにもこの建物が描かれていますね。

Tomei Winesでは現在リース・フィッチブランドから2種類をお楽しみいただけます!豊かな果実味とすっきりとした酸味のバランスが人気のピノ・ノワールとグレープフルーツとライムのアロマが魅力的なソーヴィニヨン・ブラン。おおらかで親しみやすいソノマのライフスタイルのようなワインです。ぜひお試しください!

 

商品ページへ

ピノ・ノワール

ソーヴィニヨン・ブラン

新年のご挨拶や贈り物にも使える赤白セットも期間限定で販売中です!